So-net無料ブログ作成
ジョイフルトレイン ブログトップ

飯山線 観光列車 おいこっと出発セレモニー 飯山駅 十日町駅 4月4日(土) [ジョイフルトレイン]

JR東日本 飯山線で4月4日(土)から運行される観光列車 「おいこっと」
の出発セレモニーが飯山駅と十日町駅でが開催されます。
十日町駅では当日「越乃Shu*Kura」の出発セレモニーも開催されます。
またそれぞれの駅でおもてなしも予定されています。

●飯山駅
開催日時:2015年4月4日(土) 9:40頃~
開催場所:飯山駅 在来線ホーム
開催内容:関係者挨拶,鏡開き,くす玉開花,出発合図
その他:飯山市内 蔵元の日本酒や甘酒をふるまいます。

●十日町駅
「越乃Shu*Kura」出発セレモニー
開催日時:2015年4月4日(土) 14:25頃~14:50頃
開催場所:十日町駅ホーム
開催内容:関係者挨拶,鏡開き,出発合図

「おいこっと」出発セレモニー
開催日時:2015年4月4日(土) 15:10頃~15:30頃
開催場所:十日町駅ホーム
開催内容:関係者挨拶,テープカット,出発合図
その他:「十日町きもの女王」や地元の方によるお出迎え,お見送りが
予定されています。

詳細はこちら
飯山駅 「おいこっと」出発セレモニー
十日町 「越乃Shu*Kura」「おいこっと」出発セレモニー

JR東日本 観光列車「おいこっとデビュー記念入場券」を発売  [ジョイフルトレイン]

JR東日本長野支社は4月4日(土)から運行される
観光列車【おいこっと】のデビューを記念して
「おいこっとデビュー記念入場券」を発売します。
 
★★販売概要★★
発売期間・有効期間:2015年4月4日(土)~6月30日(火)
発売箇所:飯山駅,十日町駅
※郵送での販売は無く現地のみとなります。
販売枚数:飯山駅が1,500セット、十日町駅が500セット(合計2000セット)
※売切次第発売終了
販売額:980円 ※現金のみ

発売時間・販売窓口
●飯山駅 斑尾口2F 臨時窓口 4月4日(土)8:30~17:30 ※4日は7:00から整理券配布
            みどりの窓口 4月5日(日)7:00~17:30
                     4月6日以降はみどりの窓口営業時間内 7:00~19:00
●十日町駅 みどりの窓口営業時間内 5:30~20:30

内容
替佐、飯山、北飯山、戸狩野沢温泉、森宮野原、津南、十日町の
各駅入場券(軟券)大人用7枚が台紙に一体化されています。

詳細はこちら
おいこっとデビュー記念入場券

北アルプス雪見列車 『リゾートやまどり』 1年越しの運行 [ジョイフルトレイン]

1月17日,18日 中央東線では
『ありがとう八トタ115系の旅』
『北アルプス雪見列車』
『リゾートビュー諏訪湖』
が運行予定となっています。

そのうち『北アルプス雪見列車』は
昨年2月の運行は豪雪により運転が取りやめになってしまいました。
また昨年の長野県北部の地震による影響も心配
されましたが今年は無事運行されました。

走行の様子はこちら
北アルプス雪見列車

JR東日本 秋田支社 「リゾートしらかみ3兄弟」 デビュー [ジョイフルトレイン]

2009年,JR東日本 秋田駅の職員がデザインした
「リゾートしらかみ3兄弟」がこのほど公認されデビューしました。

しらかみ3兄弟とは
★長男【あおいけブルー】
「青池」は1997年に登場した最初の編成で、2010年12月のダイヤ改正より、
「ハイブリッドシステム」を搭載した新型車両(HB-E300系)が登場しました。
日本海の水平線をイメージした「濃い青色」と、
十二湖の神秘的な青池の「明るい青色」という青を基調にした色彩となっています。

★次男【ぶなグリーン】
「橅(ブナ)」は2003年に登場、白神山地の深い緑のイメージを車体色としています。
客室内は「ブナ」にちなんで緑色を基調とした腰掛色を採用するとともに、
夜間は天井部分を間接照明によって星空のイメージを映し出しています。

★三男【くまげらレッド】
2006年に登場した3番目の編成で、車両のデザインは
白神山地に生息する「くまげら」と、五能線沿線の夕陽をイメージしており、
客室内も「くまげら」にちなんで赤色を基調とした腰掛色を採用しています。

今後はリゾートしらかみ号の乗務員ならびに主な停車駅の社員が缶バッジを着用
するとのことです。

詳細はこちら
JR東日本 秋田支社HP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JR東日本 飯山線 新車両「おいこっと」 お披露目 12月23日 [ジョイフルトレイン]

本日 JR東日本 飯山線で新車両の「おいこっと」がお披露目されました。

「おいこっと」はキハ110系2両を改造した、新しいコンセプトの気動車。
定員は2両で約76人を予定しています。
外観の塗色はアイボリーとエンジを基調とし、側窓部分には
五線譜をイメージした格子線が入っています。

車両名は「東京」の英語表記(TOKYO)を逆(OYKOT)にして、
これを平仮名読みにしました。
車両アイコンは「『雪ん子』をイメージしたキャラクターと『おいこっと』の
文字を組み合わせ、親しみのあるデザインがされています。

12月下旬以降、定期列車として順次導入し、
2015年春からは土・日曜を中心に2両編成の観光列車としても
長野(長野市)~十日町(新潟県十日町市)間を
1日1往復を運行する予定となっています。
また車内や停車駅で地元の方による【おもてなし】も
計画されているようです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JR東海371系 富士急行で復活!! [ジョイフルトレイン]

JR東海371系は御殿場線から小田急線へ乗り入れる
特急“あさぎり”を中心として活躍し
2012年からはJR東海のイベント列車として運行され
先月30日 『御殿場線80周年371号』の運行で引退と
されていました。
その後の動向が注目されていましたが
このほど 富士急行が購入することになりました。

富士急行では現在運転している
2000系「フジサン特急」の後継車両として考ええているようです。
しかし現在7両編成では長すぎ そのままでは運行できないので
3両に改造するとみられています。
改造後 2015年度中の運転を目指すとのことです。

またあの車両を見れると思うと感無量ですね。

371系 中央西線 運行最終日の様子はこちら
中山道トレイン 運行最終日







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

来春 福島に走るカフェ『フルーティア』登場!!  磐越西線 [ジョイフルトレイン]

既存列車の食堂車は残りわずかになってしまいましたが
各地の『走るレストラン』は人気を呼んでいます。
八戸線『東北エモーション』
しなの鉄道『ろくもん』
肥薩おれんじ鉄道『おれんじ食堂』など

そんななか 来春 福島に走るカフェが登場
その名も『フルーティア』
フルーツと紅茶のティーをかけあわせた造語だとか。

2015年4月以降の週末に磐越西線の 郡山~会津若松
を1時間ほどで運行する予定になっています。
車両はカフェカウンター車両と座席車両 計2両

車内では福島産のフルーツを使用したオリジナルスイーツと
ドリンクを楽しめるようです。

詳細はこちら
走るカフェ『フルーティア』
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JR東海371系 引退せまる 『御殿場80周年371』号 [ジョイフルトレイン]

しばらくお休みしていましたがマイナーチェンジして再スタート!
鉄道ネタも充実させていきます。

さて
臨時急行『御殿場80周年371』号として運行されている
JR東海371系ですが
11月29,30日の運行で引退を迎えてしまいます。

中央西線 (中山道トレイン)最終運行日は涙雨でしたので
ぜひ良い天気の中 見送りたいですね。

詳細はこちら
『御殿場80周年371』号

中山道トレインの運行最終日の様子はこちら
中山道トレイン 2014.11.09
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ジョイフルトレイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。