So-net無料ブログ作成
検索選択
信長のシェフ ブログトップ

信長のシェフ 最終話  「さらば平成のシェフ! 思い出の料理でお市を救え!!」 [信長のシェフ]

ついに朝倉・浅井軍の殲滅に乗り出した信長は、
ケンを浅井長政の居城・小谷城に潜入させ、長政の真意を確かめるよう命じる。

 長政とお市の方に信長の気持ちを伝えるため、
小谷城へ向かうケン。その道中、光秀が現れ
「10日後に再び黄泉の祠が開き、平成に帰ることができる」と告げる。

だが、ケンは「お市様を放っておくことはできない」と光秀の忠告を無視し
小谷城へ・・・

そんなケンの様子に、光秀はケンへの不快感を募らせるのだった…。

夏の手引きで無事小谷城に潜入したケンは
お市を通して料理で 信長の意図を長政に伝えようとするが
長政は信長の意図だと読み取ってしまう。

お市は信長の手によって浅井家が滅ぼされる前に、
なんとか降伏するよう懇願するが・・・

長政は到底受け入れられない 武士として・・・ 浅井家当主として・・・
それを見たお市も長政についていくと。

一方信長は破竹の勢いで朝倉軍を撃破。
いよいよ浅井軍を残すのみとなった。

またもケンと光成が接触
ケンが目障りな光秀は平成に帰れと。

浅井家殲滅しようとしている信長に対して
ケンや藤吉郎秀吉はお市や子供たちを助けたいと願いでるが
信長はお市が選んだ道だとし
「料理人ごときになにができる」と聞き入れず
小谷城攻めを開始。

楓とケンは秀吉の命でお市や子供達の救出に向かう。
お市は楓に預け茶々,初,江を預け 自分は城に残る。

城に火を着ける時間がせまる中 ケンも長政に話があると城に残り
長政に料理を振る舞う。
そこでお市の命を救おうと懸命に説得する。
そして長政はお市を信長の元へ返すことに決め城外へ

それを見届けた信長はケンの残ったまま城に火を放つが
信長は自ら ケンの救出に向かう。

小谷城陥落後

光秀は『黄泉の祠』は嘘でケンを試したと告白し
それにのらなかったケンは余計に邪魔な存在だとした。

信長は天下統一の為 ケンは必要な存在としたが
信長の行く末を知っているケンの心中やいかに。

さて信長のシェフ2は最終回を迎えましたが
なんとなく続編がありそうに見受けました。
果たしてあるのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

信長のシェフ 第7話 「敵は本能寺にあり!?明智光秀ついに陰謀!!食わず嫌いグルメで…信長を救え」 [信長のシェフ]

信長はまたもや「室町幕府を滅ぼしてこい」とケンに無茶振り

信長は明智光秀にすっぽんを調達させ
そのすっぽんを携えケンは、二条城へ。

すっぽんを使った料理を将軍・足利義昭に振る舞う。

将軍 義昭を怒らせ 挙兵させるのが信長の目的だった

食材がすっぽんだと知った義昭は、ケンと光秀に対し、
怒りのあまり刀を抜く! 義昭が定めた元号である
『元亀』にも用いられている“亀”を食べさせたことで、
将軍家を愚弄した、というのが義昭の大義名分だった。

しかし光秀の機転でふたりは二条城を脱出。
すぐさま挙兵した義昭に対し、信長も総力をあげて出陣する! 

義昭が立てこもる槙島城を7万の兵で包囲した信長。

突入を察したケンは信長に 義昭に料理を作らせてほしいと直訴。
それが認められ,またもやすっぽん料理。

それには亀を食べることで『元亀』の年号を終わらせる
意思表示だと諭した。

この料理でついに義昭を屈服させ、京より追放。
ここに室町幕府は事実上の崩壊を迎えることとなった。

『天正』と改元した信長の次なる目的は、
自分に刃向った浅井長政への制裁だった。
 
秀吉とケンを北近江 山本山城に派遣した信長は、
浅井軍を内部から切り崩せ、との命令を下す。

浅井氏の重臣である阿閉貞征(あつじ さだゆき)を
取り込もうとするが・・・・
貞征は 息子 貞大を織田家に預け
貞征自身は評判の悪い信長に仕えず ここに残ると。

ここでケンは貞征の苦手としている鶏肉料理(北京ダック)を振る舞う。

食わず嫌いを克服することで
信長の悪いイメージを払拭するのが目的だった。

貞大は親子で敵同士になることは拒み
ともに織田に下ることを進言。 結局 貞征も同意し
阿閉は織田家に寝返ることになった。

それにより信長は朝倉,浅井を討つ為出陣

そこで信長はケンに小谷城に籠城する浅井の元へ行き
浅井の真意を確かめろと命ずるのであった。

一方 光秀は ケンは危険人物として処分しようかと
考えていた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

信長のシェフ 第6話 「家康 最大の危機! 平成のスープで救え」 [信長のシェフ]

ケンは 遠江に侵攻した信玄から家康を救うべく 浜松城へ
ほどなく 武田軍は徳川の拠点 二俣城を攻略

武田軍はさらに浜松へ侵攻との情報

城主 中根正照は城を明け渡し浜松城へ撤退
そこで正照は責任を取り自刃を試みるがケンに
止められる。

そこでケンは正照への料理を考案する。
それは「切り昆布と鯛しんじょうの椀」
家臣は「二股城を奪われ めで鯛とはなにごとだ!」
ケンを切ろうとするが
家康は正照に「よく戻った。また力になってほしい」と労った。

武田軍は浜松城へ来ると思われたが西方 三方ヶ原へ
世に言う 三方ヶ原の合戦

家康は武田軍が浜松城を攻撃すると籠城策を想定していたが
武田軍を背後から襲う作戦に変更し出陣

しかし信玄の策略にはまった徳川軍は大敗。
家康は命かながら 浜松城へ敗走。

家康は「空城の計」で相手に隙を見せ相手を驚かせればと。
ケンはそれをヒントに門の近くで油に火をつける

家康を追撃した武田軍 秋山信友は、その火を見て退却。

さらに武田軍は西上作戦を中止 甲斐へ引き上げる。
その途中 信玄は志半ば世を去ってしまう。

武田軍の行動に信長も将軍 足利義昭も動揺をみせる。

一方 三方ヶ原の合戦で多くの家臣を失い 
自分を攻める家康を
励まそうと家臣はケンに料理を依頼。

三方ヶ原の弔いの料理として「コンソメスープ
そして家康は家臣に諭され リベンジを決意

ケンは役目を終え 岐阜城へ帰還する。
さらにここで 信長に室町幕府を倒せとまたも
無茶ぶりされるのであった。

今回はケンの料理の意図が家康に伝わったのか微妙・・・

三方ヶ原の戦いについて
家康出陣の理由,空城の計などを取り入れ通説どおり
なんですが・・・
ただ両方とも諸説あるようですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

信長のシェフ 第5話 「さらば武田信玄・・・最後の晩餐」 [信長のシェフ]

ケンは 信玄の上洛をとめ 夏を助け出し 信長の元へ帰るべく
宴の料理で勝負をかける。

信玄は家臣の前で勝頼に家督をつがせると宣言。
家臣は動揺をみせるのであった。

ケンは 登龍門をイメージさせた料理をふるまう。

ケンは 勝頼を 自ら 滝を登らない鯉に例え
勝頼に仕えることはできないと。

それに勝頼,家臣たちは激怒。

しかし勝頼はケンの言葉に家督譲渡を断り 自分の力で当主
なると決心するのであった。

ただ ケンは信玄の上洛を阻止することができなかった。

信玄は勝頼の見違える姿に ケンに褒美を。
ケンは夏を開放し 岐阜城に帰してほしいと。

その要望は受け入れられ 夏は岐阜城に帰還
ケンはそのまま信玄のもとに残るであった。

元亀三年 信玄は西上作戦を開始 ケンも帯同することに。

そこでケンは信玄に呼び出され 
心 ほかにあるものは置いておけないと
自らの病気を信長に告げないことを条件にケンを開放。

岐阜城に辿り着いたケン
夏に「ケンじゃなきゃ嫌だ」と思いを告げられる。

ケンは信長に呼び出され信玄になにがあったか
問い詰められるが信玄の約束を守り通した。

遠江に侵攻した武田軍
 
信長はケンに武田から家康を助け出せと命ずる。

ケンは浜松城へ

次回 徳川家康 登場



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

信長のシェフ 第4話 「平成の料理人 武田信玄を毒殺!?」 [信長のシェフ]

ケンは信玄の料理人として甲斐で過ごしていた。

楓も 甲斐で料理人として仕えていると信長に報告していた。

ケンは信長のメッセージ〝死〝の意味がわからないでいた。
それは信玄の上洛を阻止する為〝毒〝を盛ることか?
いやそういうことでは無い

今は信玄の為に料理でもてなすのが最善ではと。

信玄は秋山に 東美濃へ戻るよう命ずる。
さらに本願寺顕如に書状を託す

越中で一向一揆をおこし 上杉がその一揆にかかりきりさせ
信玄が上洛しやすくするのが目的。

しかし秋山は療養を進言するが・・・・

ケンは食料 調達に向かうがそこで楓から信玄〝暗殺〝の命を受ける
その混乱に乗じて逃げ出せと。

いろいろな思いが掛けめぐるが
自分の料理を必要とする人がいる限りその人に最高の料理を造ること決めた。

夏に思いを寄せる 勝頼。 侍女として勝頼と生涯 過ごすことにしてしまう。

一方 信長に 顕如が越中で一向一揆をおこしたと報が入り
これで信玄が上洛すると察し 信玄に遣いをだす。

上洛の動きを知った楓も ケンに信玄を毒殺し 逃げろと言うが
夏を置いて逃げられないと。

ケンに信長から進物が届く  それは包丁
信玄はその包丁は餞別でケンは信長に見捨てられたとするが・・・

しかしケンは〝死〝の真意を理解する。
〝死ぬ覚悟で戦え〝 ということだった。
信長の真意を察し 信玄の上洛を阻止する為全力を注ぐことに。

信玄は上洛の要請の為重臣を集め 宴を催す。
そこでケンはその料理を任される。

さらに信玄は 勝頼に家督を譲りケンは生涯 勝頼に仕えよと命ずる。

しかしケンは夏を救いだし信長の元へ帰るため最後の賭けにでる。

いったいどんな秘策があるのか
次回お楽しみ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

信長のシェフ 第3話「信長のシェフ誘拐される 武田信玄が平成グルメに激怒!?」 [信長のシェフ]

松永は信玄に「信長が比叡山を焼き討ちし 女 子供も巻き込んだ」
と誇張し信玄を誘い出そうとするが
信玄は 信長がおびき出す算段と読み 挙兵しなかった。
さすがの松永も信玄を動かすことは諦める。

信玄は家臣 秋山信友に
松永から聞いた 信長の料理人 ケンについて調査するよう命ずる。

一方 信長に謀叛の知らせ 松永と三好義継によるもの。
しかしすぐに高屋城 畠山に援軍をだす。

秋山は信玄にケンの調査報告をすると
ケンを始末するよう命ずる。

そして秋山はケンの所へ行きケンをさらおうとするが
そこには夏。
夏はケンの身代わりに自分が〝ケン〝だと名乗る。
夏がさらわれたことを知ったケンは後を追い
助け出そうとするが捕られられ 
気を失ったケンと夏は秋山に連れられ甲斐へ

ケンと夏が武田にさらわれた事を信長も知るが
さらったのが秋山であればケン自身の価値を
認めさせれば良いと・・・

秋山はケンを信玄の言うとおり 処刑しようとするが
「料理を作らしてほしい」と願いでる。

そこで信長の思った通り ケンは秋山に
自身の価値を認めさせることができるのであった。

そして秋山とともに 信玄居館 躑躅ヶ崎館に到着し信玄と対面。
秋山は信玄の体調を気遣い ケンを薬師にと考えていた。

信玄はケン,夏,秋山の命と引き換えに
自身を満足させる朝餉を準備させるのであった。

一方 濃姫はケンが武田に寝返る前に処分したほうが良いと
するが信長はその時は自分で斬ると。

信玄は秋山がケンを連れてきたわけ
信長がケンを重用するわけを知りたかった。

ケンは朝餉の準備にとりかかかるが 楓から信長の伝言が。
そこには『死』
ケンは何を意図しているか混乱するが
夏の命がかかっているので朝餉の準備に集中することに。

そして朝餉が完成 信玄にふさわしい料理 『湯麺 たんめん』
信玄はその湯麺に衝撃を受ける。

そしてケンと夏は腕を認められ信玄から家を与えられ
秋山から信玄の料理人として働いてほしいと言わるが・・・

ケンは信長の伝言が気になっていた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

信長のシェフ 第2話「比叡山焼き討ちの真実・・・ 平成グルメが歴史を動かす!?」 [信長のシェフ]

信長 比叡山焼き討ちを命令する。
家臣はいったん反対するが従わざるを得なかった。
その中ケン一人だけ
女 子供が巻き添えになると反対する。

しかし 信長は はむかう者は切り捨てると
ケンに刃を向ける。
それを見て家臣はいったんケンを連れ出し
事なきを得る。

当時の比叡山は武装化し肉,酒に溺れ
女人を連れ込んでいる状態で信長は
その状態を討伐しよう考えていた。

濃姫は松永に焼き討ちの情報をどこかに
売るのではと釘をさすが・・・
逆に松永は警戒するのはケンではと。

一方 甲斐 武田信玄は比叡山焼き討ちの情報を得て
織田の動きを探る為 間者をだす

信長 家臣達はケンの家に集まり比叡山の談義を始める
家臣たちはケンに信長の真意を
確かめろと。できなければ切ると言われる。

そこで楓は間者に襲われる
武田の間者と思われる。

ケンと夏が外で地図を見ながら
比叡山焼き討ちを回避できないかと話していると
理由も無く捕えられる。またしても濃姫
ケンに不穏が動きがあるとして連れてこられた。
濃姫はケンを間者だと疑う。

そこで濃姫から 〝山菜採り〝 のエピソードを聞く。
山菜を全部採ろうする濃姫に対して信長は
〝全部採るのは獣よ〝と言われたと。

そこでケンはひらめく
山菜を使った料理で信長の真意を確かめようと。

ケンは信長に
比叡山の焼き討ちの前に この〝山菜料理〝を
〝信長の真意〝として家臣に振る舞って良いか尋ねる。

〝全部採るのは獣〝と言った信長の真意を知りたいと。

そこで信長は
この〝山菜料理〝を家臣に振る舞うように伝え
山菜採り 藤吉郎秀吉を一緒に連れていくよう言われる。

ケンと家臣は山菜採りへ
家臣の1人が最後の山菜を採ろうとすると
藤吉郎秀吉が〝山のおきてに反する〝と止めに入る

ひとつだけ残すことで未来へつながると・・
そこで家臣達は 信長の真意に気付く
女 子供は未来へつなぐ残すべき命だと。

この情報を知った松永は信玄に売ることに。
信玄は真田昌幸に比叡山を助け出すよう命令する。

そして信長一行は比叡山 麓 坂本へ
討伐を開始 その後 比叡山焼き討ちへ

一方 ケンは一般の人達を避難させる。

元々比叡山には誰もいない事つかんでいた信長。
坂本での討伐で事済むことだったが

比叡山を焼くことで京にも伝わり
〝刃向うものは全て排除する〝という
信長のメッセージだったのだ。

最後のナレーションにもあるように
忠実の比叡山 発掘調査では
焦土層や人骨は見つかっておらず
建物のほとんどが戦国時代以前に廃絶していたと言われ

実際に討伐があったのは坂本の町だけだったとされています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

新 信長のシェフ 第1話「平成のフレンチシェフが戦国へ!? 織田信長暗殺を阻止せよ!」 [信長のシェフ]

前作 最終回 ケンは
明智光秀の計らいで
元の世界に戻ることができそうになるが〝この世界〝で
信長のシェフとして生きていくことを選択

続編では顕如をはじめとする反信長勢力との攻防
光秀が見せる不穏な動き
ケンと料理人見習いの夏との恋模様
が前作から引き継がれる。

ケンは浅井・朝倉軍との戦いに帯同していた。
信長は 浅井長政,朝倉義景の和睦を提案。
ケンにその案を出すよう命じる。

ケンは朝倉本陣に入り込み 故郷 越前の
雑煮を振る舞うと兵士達は故郷を想い出し士気が低下。
同盟の浅井に比叡山を降りると通達。
ケンの調略と察した長政はケンを
捕えようとするが明智光秀に助けられる。
そこで光秀に
「信長の命をねらっているのは外の敵だけでは無い」
と意味深なことを言い残す。

一方 摂津国 石山本願寺
本願寺顕如は信長に仕えている料理人ケンを
なんとかしなければと考え 謎の料理人 香蓮を差し向ける

信長は安土城 築城にともない
松永久秀を家臣として迎えようとするが周囲の評判が悪い。

信長は久秀をもてなす宴席で
久秀が千貫で購入した茶入れ(九十九髪茄子)を使って
「久秀の腹の中を探れ」と。

信長は久秀を迎えそこで 信長は一芝居うつが
久秀もそれに気付き芝居にのってしまう。

家臣はきづかなかったが信長とケンは見抜いていた。
久秀は火傷の手当をするケンに
またこのような〝ざれごと〝をすると命は無いと忠告する。

その後 ケンと夏はなにものかに拉致される。
その正体は濃姫 久秀の企てだった。

信長を攻略したい顕如はある企てをたてる。
それは信長に和睦会談を提案し名物を献上すると。

信長はケンにその名物を上回る料理を造るよう命じる。

顕如は和睦の宴席で信長に毒を盛るよう香蓮に命じる。
顕如に恩義がある香蓮は逆らえなかった。

そして和睦会談当日

信長にニクズク(ナツメグ)入り マカロンを献上する。
香蓮は4つ一緒に食べると極楽の味がするとし勧める。

信長はニクズクの中毒症状が現れ 幻覚に襲われる。
そこでケンを呼び出し 手当をさせ ことなきを得る。

信長はそれに対抗し顕如に名物の返礼となる料理を振る舞う。
五の膳 鹿肉料理を振る舞い
ケンは顕如の目の前でニクズクを振り掛ける。
中毒症状を起こさない量であったが

それを見てとまどう顕如
信長は「顕如が馳走してくれたニクズク 怪しいものではあるまい」
と顕如に食べさせる。

久秀は顕如に 会談の不始末について追及。
顕如は人質として香蓮を差し出すことにした。

ケンは香蓮に瑶子のことを聞き出そうとするが・・・
信長に毒を盛ったとして久秀に処刑されてしまう。
瑶子のことは闇の中へ

その後 信長に呼び出されるケン
比叡山を焼き討ちすると。
次回 その真相があきらかになる。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あの「信長のシェフ」の続編がゴールデンに再登場 [信長のシェフ]

前作 最終回 ケン(玉森祐太)は
明智光秀(稲垣五郎)の計らいで
元の世界に戻ることができそうになるが〝この世界〝で
信長(及川光博)のシェフとして生きていくことを選択

顕如(市川猿之助)をはじめとする反信長勢力との攻防
光秀が見せる不穏な動き
ケンと料理人見習いの夏(志田未来)との恋模様
が前作から引き継がれる。

続編で新キャラクターとして
信長 最大の敵 武田信玄(高嶋政神) 
信長の正室   濃姫 (斉藤由貴)
謎の美女    香蓮 (佐々木希)

その他
松永久秀(笹野高史) 信長家臣 柴田勝家(デビット伊東
信玄家臣 秋山信友(風間トオル)信玄四男 武田勝頼 (賀来賢人)
 も登場しドラマを盛り上げる。

続編 第1話では
ケンは浅井・朝倉軍との戦いに帯同していた。
信長は 浅井長政,朝倉義景の和睦を提案。
ケンにその案を出すよう命じる。

ケンは朝倉本陣に入り込み 故郷 越前の
雑煮を振る舞うと兵士達は故郷を想い出し
士気が低下。
同盟の浅井に比叡山を降りると通達。
ケンの調略と察した長政はケンを
捕えようとするが明智光秀に助けられる。

信長は安土城 築城にともない
松永久秀を家臣として迎えようとするが
周囲の評判が悪い。
そこで久秀をもてなす宴席で
信長は「久秀の腹の中を探れ」
ケンに命じる 果たして・・・

7月10日木曜日 19:58 スタート
初回2時間スペシャル
テレビ朝日系列
※一部地域除く

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
信長のシェフ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。